スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじで死にかけた

郊外のタナリー(革なめし業者)へ車で向かう途中、
事故に遭ってしまいました。

左後を走っていたトレーラーが、
私たちの車の右後にぶつかってきて、
バランスをくずした私たちは左にターン。
トレーラーに垂直になる形で10メートル近く引きずられたのです。

車を降りて驚いたのですが
トレーラーはかなり巨大!
もう少し向こうのスピードが早かったら
二人ともこの世にはいなかったでしょう。
窓ガラスは割れ、ボディも大きくへこみましたが
幸い乗っていた私もヒルットも
怪我ひとつありませんでした。

pict-1.jpg
pict-2.jpg
pict-3.jpg
pict-4.jpg
pict-5.jpg


でも、ここからが大変!
ポリスがやってきて、炎天下の中、聞き取り開始。
続いて車で10分くらいの場所にある警察署へ連れていかれ
(ちなみに、ドアの開閉もままならなくなった壊れた車で移動させられた…!)
サインだけさせられてまた現場へ戻り
また、炎天下の中、延々と現場検証をしたあと、またまた警察署へ。
なんだかんだと5時間近く拘束されてしまいました。

しかも現場検証を担当したポリスに「左後にぶつけられたあとがある。
君たちがまっすぐ走ろうとしていたところ、
トレーラーがぶつかってきたという証拠だ」
と言ってもらえていたのに
最後の最後になって、100パーセントこちらの過失に…。


ぶつかってきたのは明らかに向こうなのにありえない。何故!?
と思っていたのですが
翌日になって理由がわかりました。
現場検証のあと、ヒルットは担当者に
どうも「今ここで小さなお金を払えば、あとで大きなお金を払わないですむように
してあげるから、安心しなさい」みたいなことを言われたらしいのですが
ピュアな彼女はそれが賄賂だとわからず、何も払わなかったらしいのです。
話を聞きながらヒルットよりちょっと汚れている(?)私は
うわあああそういうことかあ~と絶句。
ていうかヒルット…ピュアすぎる…

でもまあとにかく彼女も私も怪我ひとつなく無事で
これからまた仕事できる。
修理代も思っていたほどかからなそうだし
これから、がんばって稼ご~~!!
と二人で改めて結束を固めたのでした。












スポンサーサイト

Comment

No title

無事で何より。

No title

ありがとうございます~。ひきずられている瞬間は、怖いというよりただびっくりしちゃって、窓が割れ、少しずつ向こうの車がこっちへめりこんでくるのを映画を見てるみたいに眺めてた。しかも実はこの事故の1週間前にも、駐車場に停めてた車を別の車にぶつけられたばかりなんだ。なんだか新年早々お互いに事故づいているね~X( お互い気をつけましょう!!

OMG!!! Take care!

なんとなんと、久々に開いたブログ(かつ新年初めてのチェックした)がこれで、びっくり。。。車に乗っていれば誰でも遭うのが事故だけど、さぞ怖かったでしょうね。
とはいえ、二人とも無事で、在庫などの損害もなく、なによりです。
実は、私も数週間前に母の運転する車で事故に遭いました。怪我はなかったのでよかったけど、ぶつかってきたのはバスなのに、、、まさに同じような状況。(賄賂はなかったけどね。)ぶつかる相手が大きいと和解交渉も大変だなあと思いました。。。
いろいろあると思うけど、まあこれも勉強だと思って頑張って!
非公開コメント

Twitter
 
resent post
全タイトルを表示
category
tags

エチオピアンビューティ 風景  東日本大震災 イベント HIRUT co_samet クリエイター 音楽 製作風景 革にまつわるエトセトラ anduametのこだわり ダンス アート 職人さん 

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

hiroko

Author:hiroko
株式会社andu amet代表

ETIC.ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第1期メンバー
http://startups.etic.or.jp/archives/231/

イノベーショングラント第5期フェロー
http://www.i-grant.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。