スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク ジュエリー

今日は仕事が少し早く終わったので、
チャーチルロードにあるエチオピアのアンティークジュエリーを扱うお店にきてみました。

JOCVとしてこちらに滞在中のFちゃんにおすすめのお店を聞いてみたところ、
以前私が住んでいたときも時々訪れては買い物をしていたこのお店が真っ先に候補にあがったのです。

取り扱っているものが、ほかのお店と比べて特別良いわけではありませんが
ぼったくってきたり偽物をつかませたりすることがなく
安心して買い物ができるので、お気に入りの一つだったお店。
6年たった今でもやっぱり人気店なんだなあ。
こうやって誠実にやっていれば必ず自分にかえってくるのに、
なんで目先のほんの小さな利益のために信用を失うようなことしちゃう人がこの国にはこんなにいっぱいいるんだろう。
それだけその小さな利益が大切なシビアな生活なのかもしれないけど、
でも本当にもったいないなーといつも思ってしまいます。
(お前が言うなといわれてしまいそうですが…)

エチオピアには様々な民族がいて
それぞれの土地で代々伝えられてきたアンティークジュエリーは
精度こそ高くないものの、
エキゾティックでプリミティブで、
なかなか味わい深いデザインです。
ミックスシルバーと琥珀のものをよく見かけます。
0105jewel.jpg

こちらはエチオピアの十字架。
0105masuker.jpg

といっても、ご覧の通り十字の形にはなっていません。
地域や教会ごとに独特の形があるのです。

エチオピアの教会へいくと、僧侶たちがこんな十字架を持ってお祈りをしている姿をよく見かけます。
0105meskel2.jpg
これもやはり、それぞれの教会ごとに形が違います。

これは南部の少数民族が手首や足首につけているリング。
0106hamarring.jpg
人によっては10個も20個もつけてたりするのですが、ブラス製なのでかなり重いはず。
これをつけて、ジャンプしながら踊るのですからすごいですよね。

こちらも南部の民族の装身具です。
0106hamarshell.jpg
エチオピアは海がないせいか貝殻がとても価値があるみたい。
友人の家へいっても、よくかごに入れて飾ってあったりします。

今日は自分用と、ジュエリーデザイナーの友人から頼まれていた分あわせてかなりたくさん買いました。
0105silver.jpg

レザー製品のどこかにパーツとして取り入れられたらおもしろいかなと思っています。
乞うご期待♪

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Twitter
 
resent post
全タイトルを表示
category
tags

エチオピアンビューティ 風景  東日本大震災 イベント HIRUT co_samet クリエイター 音楽 製作風景 革にまつわるエトセトラ anduametのこだわり ダンス アート 職人さん 

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

hiroko

Author:hiroko
株式会社andu amet代表

ETIC.ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第1期メンバー
http://startups.etic.or.jp/archives/231/

イノベーショングラント第5期フェロー
http://www.i-grant.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。