スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Journey of andu amet

「Best wishes for your journey. Don't give up!」

IMG_2889.jpg
アキュメン ファンド CEOにしてブルー・セーターの著者、
ジャクリーン ノヴォグラッツさんからいただいた言葉


***

今回のエチオピア出張中は、サンプル作成など現地での仕事をすすめながら、
同時に日本とのやりとりも行っていた。
ある日本の団体からの投資を得るためだ。

その団体は、”パートナー”と呼ばれる100名近い構成員からの出資金をもとに
資金提供をしてくれるだけでなく
投資先のニーズに合わせてパートナー自らが各自の専門性を活かした経営サポートを行うという
非常にユニークな投資スキームを持っている。
事業基盤を整え、基礎体力をつけることが重要課題の今のandu ametにはそれがとても魅力的で、
投資先として応募していた。

一次選考を通過して、最終選考へ進める6団体のうちのひとつにはなんとか選ばれたが、
製作の都合上、どうしてもエチオピアへ行かなくてはならなかった。
そこで、日本のプロボノチームがそれぞれに決めた担当の箇所のたたき台を
作成してくれることになった。

チームの皆は、本業で多忙な中、とても献身的に作業を進めてくれた。
遠く離れたエチオピアで、
彼らと毎日のようにメールや国際電話でやりとりをつづけながら
なんとか資料を完成させて提出。
審査の2日前にぎりぎり帰国し、徹夜で練習したプレゼンを披露した。

それでも、結果は残念ながら落選だった。
その報告を受けた日は正直、かなりショックだった。
このひと月の苦労はなんだったんだろう、と脱力し
緊張のあまり大切なことを言い忘れてしまったり、スムーズに話せなかったりしたことを悔やんだ。
手伝ってくれたチームの皆になんとお詫びをしたらいいのか…そんなことばかり考えた。

ところが、そんなダメダメな私に
このひと月の間最終選考へ向けた準備を一緒にしてくださったパートナーから2名もの方が、
なんと個人的に(その団体のオフィシャルな支援とは別に)
andu ametのプロボノチームに入って私たちを応援したいとお申し出くださったのだ。
思いもかけない出来事だった。

お二人の内の一人は、ご自身もフェアトレード製品の販売をされていらしたのだが
現地で製造に携わることはなく、それが実際にどれだけ大変なことなのかか、
ただものを仕入れて売っているだけの自分はどれだけ楽なことをしているのか、
(注:もちろん実際はそんなことないと思うが)
現地で奮闘している私を見て、応援したいと思ってくださったとのことだった。
また数時間に渡る最終選考の審議中も、彼はなんとかandu ametを合格させるべく
それはそれは、かなり必死に戦ってくださっていたそうで
その時の様子を後で別の方から聞いたときは、感謝で胸がいっぱいになった。

もともといたチームメンバー達からも
「結果は残念だったけれど、今回こうやって資料作成したおかげで、
いままで不明瞭だったことがクリアになったから良かったじゃない」
「鮫島さんがいない間に、逆に皆の結束力が高まった。今まで全部一人で抱え込んでたと思うけど、皆ももっとコミットできるということがわかったし、これをきっかけに、またどんどん前進していこう」…etc. というとてもありがたい言葉を頂いた。
一番時間を割いてくれた、新入りのプロボノさんからは
「そうですか、ま、残念ですが次いきましょう。次は何を目指しますか。どんどん計画たてましょう!」とさくっと言われてしまった。

そうだった。
こんなことで私ひとりがくよくよしているわけにはいかない。
やらなきゃいけないことは本当に山のようにあるんだ…!

残念ながら目指していた支援を受けることはできなかったけれど、
代わりに別の大きなものを得たことに私は気がついた。

というわけでandu amet号はまた新たなメンバーを乗せ、
さらなる航海へと出かける。
これからもどんな困難が待ち受けてるかわからないけれど、
チームのメンバーや、周囲の人たちの応援を燃料に、前進し続ける。
スポンサーサイト
Twitter
 
resent post
全タイトルを表示
category
tags

エチオピアンビューティ 風景  東日本大震災 イベント HIRUT co_samet クリエイター 音楽 製作風景 革にまつわるエトセトラ anduametのこだわり ダンス アート 職人さん 

calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

hiroko

Author:hiroko
株式会社andu amet代表

ETIC.ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第1期メンバー
http://startups.etic.or.jp/archives/231/

イノベーショングラント第5期フェロー
http://www.i-grant.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。